I fell into a slump

2019.03.16

ブロムオイルを始めて1年半くらい経った頃、スランプというか沼に落ちてしまった。

よく云うコレクション癖のような沼ではなく、沼。足を取られて身動きが出来なくなるような、沼。はじめは軽く考えていたけれど、一つ一つ問題となっていそうなことをリストに出して、それらを一つずつ解消させて行けども抜け出す事が出来ず、全く解決しないまま日々が過ぎていき…。

まだ少し先だとは云え個展の予定もあったので焦りは日々増して、あの頃の自分を思うと中々に可哀想な気持ちになります。

結局、その沼は半年掛かって抜け出せましたが、半年も続いた絶不調は発狂しそうな程自分を自分で勝手に追い詰めていました。本当に可哀想…。

何が沼かというと、インクが乗らなくなってしまったのです。突如。ほんの少しは乗る、でも前みたいに「印画紙がインクを食べてる」と思うような状態からは程遠くなり、このほんの少し乗った先には一切進まず薄いまま停滞してしまう。

今までそれなりに上手く行ってたのは幻で、これが本来の姿、現実なのだろうかとゾッとした気持ちを抱えつつ、それならそれで何層にも重ねてしまおうと画策した事もありましたが根本的な解決には至っていない付け焼き刃では何もかもがしっくり来なかったのを、よく覚えています。

原因は2つあって、解ってしまえばナンテコトナイというような事でしたが頼れる人も殆ど居ない、あの状況下に身を置くというのは相当厳しかった。おかげで鍛えられましたけど。

あれ以来インクが乗らないなどというウンザリ事件は一切なく、たまに失敗作を生んでもブラシの所為にするくらいの図太さは得ました。

何事も経験だ、と笑ってられるのは乗り越えた時だけ。

スポンサーリンク

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。