Darkroom moving

2019.05.16

元号が変わり、立夏を通り過ぎてしまった。

もう夏が呼吸する音を聞き取れるくらいの距離にいるのだろう。

暗室道具を実家にある自室へ移動させようと、此処数日は格闘しています。引き伸ばし機をどうやって運ぼうか、運ぶべきかを散々悩んだ結果、ヘッドと支柱と台全部分けることに。あまりそういう事が得意ではないから出来ることならやりたくなかったけれど、致し方ない。

エイヤー!と勢いつけてネジを回し、外せるものは外し、ぐるぐると梱包して粗方送りました。まだヘッド部分を送ってないけれど。

暗室作業を一旦ストップするわけではなく、実家である期間に集中してやるスタイルに変えようと思い立った故の引っ越し作業なので、今月末実家に行ったら再び引き伸ばし機を組み立てて稼働させる作業が待ち受けている。考えただけでちょっと疲れる。

まぁ、疲れるのは最初だけで。絶対このスタイルで作業する方が効率よくストレスなく進むはず。と言い聞かせています。

小さいサイズのプリントを、さて何枚出来るか。

暗室作業を4・5日やる予定で帰省の予定を組んでいるので、今回の帰省は半分仕事。

スポンサーリンク

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このページをチップで応援

Instagram

スポンサーリンク