Noah SUZUKI
Bromoil Photography

Kick off

相変わらず慣れない、慣れる気配のない、慣れない事実だけには慣れている英語と格闘しながら始まったGumoil。まずは、感光液を作るところから。

重クロム酸カリ溶液とアラビアガム溶液を別々に準備。まだ、テストする程度のサイズでちまちまやるだけなので、それぞれの液も少量しか作らず。重クロム酸カリの方は長持ちするけどアラビアガムには限度がある為、作ったのはそれぞれ40ml分。

重クロム酸カリは、ブロムオイルを始めた時に買ったものがまだ残っているから、そのままそれを使ってるけど、無くなったらアンモニウムに切り替えよう。

これから紙に塗布して露光して水洗して乾かして油絵具を塗布して水洗して余分な絵具をとっぱらう!まで、どんどん進めていきたい。露光がいまだ太陽頼りなので、自然の力には頑張っていただきたいところ。

11 / 01 / 2022

Happy new year and a prosperous 2022.

あけましておめでとうございます。

去年一昨年は、ブロムオイルをやってきた10年で最もインキングをしていない2年になってしまった。でも、思い返せば小全紙&大全紙へのインキングを試し始めたり、ゼラチン紙を作るところからオイルプリントを始めたりと新しいことを取り入れた2年にはなり、いいんだか悪いんだか…という感じで過ごしてきた。挑戦があることは素晴らしいけれど、圧倒的に暗室時間が少ない。これを今年はどうにかしたい。

そして、オイルプリントもままならないのに、新たにもう一つ始めたいことが。

なんとなくやってみたいなーと此処3年程思っていたけど、今年はうだうだ考えることなく挑戦していこうと決めた次第。

今年はブロムオイル、オイル、ガムオイルで楽しんでいきたいと思います。

アラビアガムも買ってきたので、準備万端。デジタルネガについても、自分なりに良い作り方を見つけていきたい。

01 / 01 / 2022

Oil print – 5th

色々と試している中、5回目。なんだろうな、これは。と思わせるものが出来上がった。出来上がるなんて言葉使えない、ただの「何か」。ちょっと浮かび上がっている鉄道橋。だから何もかもダメなわけではないけど、明らかにダメなことは解る、そんな一枚。

そうかー。これではダメかー、どうにもならないかー。と思いながら、少しレシピを変更して再度トライ。

乗るかな、乗りそうな気がするけどな、と露光・水洗の流れでマトリクスを眺めていたら

乗った。

今までで一番まともな「絵」として出てきた一枚。よし、これが正解ってことか!とは当然思えず、恐らく此処から更にどんどん深みに嵌って行くのだろう。

もうちょっと試したいことを何度かやったら、テストピースでやるのはおしまいにして、一枚いちまい作っていくことにしよう。

まだ、求めているものには到達してないし触れるどころか、その姿を確認さえ出来てない状況だから、頑張らないと。

18 / 11 / 2021