Noah SUZUKI
Bromoil Photography

Bleaching & Tanning

小全紙と大全紙を使ってプリントした十数枚を、先日ブリーチした。

漸くここまで来た。

自宅では、環境的にとてもじゃないが出来そうになかったから、日頃からお世話になっている田村写真で作業させていただいた。

いつも1人で流れ作業的にやってるのとは大違いで、とても良いマトリックスが出来た。全てが綺麗に出来上がると、本当に気分がいい。

上の写真、同じカットが2枚。ブリーチ真っ只中とブリーチ前。普段は2枚作るなんてやらないけど、さすがに大全紙ともなると保険をかけるような真似をしてしまう。でも、1枚で仕上がることを心底願っている。

ブリーチの温度調整から水洗まで、なんというか至れり尽くせりだった。こんなに甘やかされていいのか…と思うくらい。

甘やかされてたわけじゃないのは解ってるんだけど。プロフェッショナルとの作業は、全ての行程がスムーズで美しく、何より楽しい。学ぶべきことが色々とある。

ここから先のインキングで、何枚完成まで持っていくことが出来るだろうか。自宅で出来るだろうか。小全紙は出来ると思うけど、問題は大きいやつ。

15 / 11 / 2020

In the past.

懐かしい写真が出てきた。

2011年に行った、快晴のNYC。この時、ブロムオイルをやろうと強く思って、なんやかんやと今に至る。つまりは、もうすぐブロムオイルを始めて10年経過することに。随分とあっという間だな!と思ったけど、自分には失われた3年とかそういうのが存在しているから、体感としては更に早く感じるのも不思議ではないのかな。

色んな事が中々ままならない多くの時間を今年は過ごさざるをえないけれど、それでもどうにか日々を過ごしていきたい。取り敢えず、この旅行で見たNYCのブロムオイルが完成してないから、それをね。いい加減、そろそろ。

03 / 11 / 2020

Bromoil Workshop

先週末は毎年恒例になりつつある”アトリエ シャテーニュ”主催で行っているワークショップでした。

今、先週末って書いて、もう先週のことなのか!!とちょっとびっくりしました。そのスピード感。ほんと油断してると、すぐ死んでしまうんじゃないかと思う程の速さ。気を引き締めて生きていきたい。

ワークショップは今年も2日に渡って行いました。

プリントとブリーチ(&タンニング)が1日目、そして2日目にインキング。

写真はブリーチの様子。

此処まで、プリントして水洗して〜と駆け抜ける感じで毎年なんだかんだと慌ただしく過ごしています。もう少し余裕とかあるといいんだけど…。ブリーとまで無事終わると、結構安堵。1人で淡々とやってるのとは全く違って、不思議な感覚です。

そして、ブロムオイルのメインディッシュ。

2日目のインキング。

毎年聞こえてくる「難しい」の声。

最初は難しい、というより大変。必要なのは繰り返しと忍耐。

受講者のみなさま、お疲れ様でした。

22 / 09 / 2019